選べる保証は3種類

葬儀保険トピックス

XML RSS

自分の死を、素敵なイベントとして考える

NHKの「クローズアップ現代」2013年4月3日の放送は、
『“凛(りん)とした最期”を迎えたい〜本人の希望をかなえるには〜』[No.3328]でした。

高齢化社会が進む現代において、『自分の死』という出来事に、自分自身で真剣に取り組んでいくことの大切さを思いました。

延命措置に対しては、医療技術の進歩と共に、様々の議論がなされて来ていますが、自分自身の意思を明確にしておくこととと、普段から、家族や周囲の方々とこうした話題もしっかりと話し合っておくことは、これからもっと大切になっていくのだと思います。

「『死』は、『生』の一部」ということを聞いたことがありますが、自分の人生をどのように生きていくかの一部として、受験、就職、結婚、子育てといった多くの人生の素敵なイベントの一つして、自分自身の葬儀や、死ということについても、明るく楽しく考え、語り合うことが、今まで以上に必要な時代になって生きているように感じます。

番組の詳細ホームページは、http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3328.htmlをクリックしてください。


横浜の総合保険代理店 株式会社アビリティ ビッツ横浜Blog

2013年04月04日 | トピックス一覧



▲このページの上へ
お申し込みの流れ